ホーム > 栃木県の幼稚園 > 宇都宮市の幼稚園 > 学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園

  • 学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園周辺環境
住所 〒321-0951
栃木県 宇都宮市 越戸町107番地
最寄駅・アクセス方法 JR宇都宮線 宇都宮駅
電話番号 028-661-5117
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://www.it-service.co.jp/a/ishikawa_y/
設立 (昭和31年)1956年
定員 455人
教職員数 35人
卒園児・主な入学小学校 泉が丘小、今泉小、御幸小、錦小、城東小、御幸が原小、豊郷南小、陽東小、平石北小
園の特徴 課外教室/預かり保育/満3歳児保育/障がい児入園相談/英語教育/送迎バス/制服/給食/入園見学会/プール
学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の様子

  • 冬の餅つきパーティでは、自分達でついたお餅でお雑煮と安倍川餅を頂きます!
  • 栃木SCマスコット、トッキー君来園! 一緒にダンスを踊りました。
  • 年長学年;茶道教室 枝野茶道師範より本格的お抹茶を振る舞われました。

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:高野 恵子
 栃木県宇都宮市の東地区に1956年(昭和31年)に創立された私立幼稚園です。
【一人一人が輝いて一人一人が主人公!】
 を合言葉に、子ども達がそれぞれの人生に主体的に取り組み、自律創造出来る様な心を養うため、日々誠実に努めています。

【Mission-社会的使命】 
半世紀前、「統合保育」「包括的教育」「特別支援」などの言葉が生まれる前から、特別に支援が必要な子ども達を受け入れ、健常児とともに生きる集団生活の場を提供してきました。

特別支援児を受け入れること、それはとりもなおさず、『どの子にとっても一人一人に合ったきめ細やかな幼児教育の環境を提供する』ということです。
その環境を継続して提供するには、現実的に資金と人材とエネルギーが必要です。ともすれば心が折れそうになる時もあるけれど、未来につながる子ども達のパワーに助けられています。

私達は、学校として幼児の集団生活の場・環境を提供しており、単なるベビーシッターではありません。
幼稚園の担任は、集中力が大人ほど持続しない30人の幼児の注意を一身に引き続け、カリキュラムを遂行しなければなりません。一人の個人として、チャーミングな魅力がなければ、それは困難なことなのです。

【教育の質を守るために!】
 平成26年4月より、学校法人 大恵会が運営する「幼稚園」「保育園」2つの施設一体型;幼保連携型認定こども園「認定うつのみやこども園」となりました。しかし、平成27年度から幼稚園部分のみこども園の『認定』を返上し文科省管轄の「幼稚園」に戻り、認定こども園の類型を幼保連携型より保育所型に変更する事にいたしました。(幼保連携型の大規模こども園への運営費が極端にカットされ、教育の質が保てないためです。)
 私立幼稚園と保育所型認定こども園に分園しても、幼保連携の内容は従前と何ら変わりはありませんので、ご安心ください。

★うつのみやこども園に属する二つの園は、3歳からの教育が「石川幼稚園」、0~2歳の保育は「東うつのみや保育園」になります。
 学級編成は、幼稚園児・保園児・両方混在で組み、3歳以上の保育園児もコアタイム(9-14時)に、幼稚園児と同じ教室で同じ教育(合同保育)を受けます。
 また幼稚園児もその0-2歳児のご兄弟も保育園の一時預かりを利用して、朝7時から夜7時の長時間預かり保育が可能になりました。

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の紹介

【本園幼稚園教育の特徴】
◆日本人の不得手なプレゼンテーション能力を高めることに力を入れており、発表会を1学期に1回ほど実施しています。また毎日、お当番さん(日直)が順番に前へ出て発表したり、クラスメイトにインタビューしたり、朝会でクラスごとに歌や踊りを披露したり、お誕生会でステージに上がったり、、、と人前で発表する機会をたくさんもうけています。

◆職員は、正・副担任をはじめとし事務員・運転手を含めほぼ全員『赤十字幼児安全法支援員』の資格を有しています。

◆向上心ある教員(毎年研究紀要を上梓しています)によるティーム・ティーチング保育、清掃奉仕などの社会体験、異年齢交流活動、特別支援教育など特色ある保育を行っています。

◆食育に力を入れており、園敷地内の畑で数種類の野菜を育て、給食の食材として提供しています。自分で育てた野菜なら、苦手な野菜も口にしてくれる様です。

◆文科省幼稚園教育要領に基づいた教育課程、並びに年間指導計画による充実した教育を実践しています。教育要領に基づき、五領域バランスのとれた包括的教育を目指し、心躍る多様な保育内容で心の育成を図っています。また2週間に一度、教育内容(週案)を保護者にプリントでお知らせしています。

◆専門講師による体操教室で健やかな体力づくりを目指し(年中学年)、外国人講師による英会話教室で英語に楽しく慣れ親しむこと(年長学年)を、カリキュラムで全員に行っています。

◆栃木SCの協力を得て、年長学年と年中学年はサッカー教室を体験します。

◆年長学年は茶道教室を、年中学年は書道教室を、文化講師によるカリキュラムで全員体験します。

◆年中学年の後期から、いよいよ鼓笛楽器によるブラスバンドの音楽活動が本格的に始まります。

◆一人一人の個性を大切にし、きめ細やかな保育を目指しつつ、他人への思いやりや生命を大切にする心、自ら考える力や判断する力、自分なりに表現したり行動したりする、豊かな「人間性」の基礎を育てています。

◆図書室の定期的活用により『言葉の力』を育て、朝会や朝の活動、日々の保育を通し豊かな表現力を育んでいます。

◆広い園庭や遊具を活用し運動遊びや自由遊びを通して、運動能力のみならず人間関係、コミュニケーション能力を育てています。

◆幼稚園でも、満3歳学年クラスで未満児(2歳児)をお預かりしています。(ただし、子育て支援の一環としてですので、所属が幼稚園児となりません。)

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の教育方針

一人一人が輝いて一人一人が主人公!
【本園の教育精神】
 1,一人一人の幸せを願って創立された子どもの世界であります。
 2,牧場の若駒の様に、のびのびと育てましょう。
 3,子ども社会の触れ合い、仲間同士の研き合いを尊重し、自立・創造の心を養いましょう。

【期待される子どもの姿】
 1,心身ともに健康な子ども
 2,他人への愛情や思いやり、生命を大切にする子ども
 3,自立し、社会で協力しながら生活できる子ども
 4,豊かな感性や創造性、思考力や表現力のある子ども
 5,国際社会で主体的に『生きる力』を持つことができる子ども

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の入園案内

 
※平成27年度から認定こども園の類型を幼保連携型より保育所型に変更し、幼稚園部分のみこども園の『認定』を返上し文科省管轄の「幼稚園」として引き続き「私学助成」を受ける事にいたしました。(幼保連携型の大規模こども園への運営費が極端にカットされ、教育の質が保てないためです。)
私立幼稚園と保育所型認定こども園に分園しても、幼保連携の教育内容は従前と何ら変わりはありませんので、ご安心ください。

 平成31年度の年少学年入園願書配布は、9/1から、願書受付は9/8からです。

 平成30年度の転入園をお考えの方は、まずは電話(028-661-5117)か、メール
ishiyou@ucatv.ne.jp
 で事務室まで、定員枠残数のお問い合わせをお願い致します。
 転入園をお考えの方の園内見学は、随時可能です。お出かけ前に、ご来園のお電話を(028-661-5117まで)お願いいたします。

 ★通園バスは、当園を中心に東側地区の南北に走るJRと宇都宮環状線~新4号バイパス、県道46号線に囲まれた周辺を走っています。一方西側地区では、JR周辺の簗瀬小、錦小近辺までとなっております。

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の月謝・費用

【基本保育料】
年長・年中4・5歳児   月額 2万円
年少3歳児        月額 2万1千円
満3歳児学年       月額 2万3千円
【特定保育料】
1,園舎建て替え特別積立金;月額千円
2,施設充実管理費;月額千円
3,特別教育費;月額千円(3歳以上)

その他
入園登録管理料;5千円(こども園入園初年度のみ)
スクールバス   3,500円・片道2,000円(月額)
給食 平日(月~金)380円×回数

◇クラス運営費 年額3,000円(学期毎千円3回分納)
・個人写真焼き増し代、行事の個人用お土産代、お菓子・間食代、クラス独自の壁面製作などの材料・消耗品、転園園児へのプレゼント代など
※担任と保護者クラス委員による管理運営

◇図書費     年額300円(図書室の自宅へ貸し出している選定本購入費用)
◇月刊誌代    月額 約400円(学年別に毎年選定している個人用の月刊誌)
◇保護者会費   月額200円
◇保護者会慶弔費 年額500円(毎年4月に一括納入)
◇日本スポーツ振興センター会費 約250円(園の管理下で発生した事故・傷害への保険)

【預かり(延長)保育 7:00〜19:00】
臨時預かり;平日1回 百〜6百円 土曜日終日 千円〜千2百円
月額   7千5百〜9千円
◇個人専用簡易ベッド・寝具レンタル代 月額1,500円(3歳以下)
※ひよこ組(満3歳児学年)は年齢(2歳か3歳か)によって(傷害保険など)料金体系が違います。詳しくは個別にお問い合わせ下さい。
 さらに詳しいお問い合わせは、お電話やメールでお気軽にどうぞ!

栃木県幼稚園連合会の当園ページもご覧下さい。
http://www.youchien.or.jp/search/01utsu/01-012.html
ツィッター @ishiyou
http://twilog.org/ishiyou
http://m.twilog.org/ishiyou (携帯モバイル)

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園の一日

7:00-9:00 早朝預かり保育(幼稚園児・2号認定児)
 保護者の出勤時間が早い園児を、9時前にお預かりしています。
9:00-10:00 順次登園
朝の自由遊び
10:00-14:00 幼稚園の教室で、一斉保育(幼稚園児・2号認定児のクラスは混合編成)
11:40~給食準備、手洗い、トイレタイム
12:00~楽しい給食
14:00-18:00 順次降園
午後の預かり保育
14:00~15:00
 3歳以下の園児は、ゴロゴロタイム(お昼寝)があります。
 4歳以上の園児は、午後の自由遊び。
15時過ぎ~
 楽しいおやつの時間。給食委託業者による手作りおやつが提供されます。

16:30~順次降園
18:00-19:00 夕方の延長保育
18:30になると補食が提供されます

学校法人 大恵会 (認定)うつのみやこども園 石川幼稚園年間行事

4 月 2日(月) 認定うつのみやこども園東うつのみや保育園入所式
第5回 東うつのみや保育園入所式
平成26年度に認定こども園として開所した東うつのみや保育園も、今年で5年目を迎えます。
(にこにこルーム)

9日(月) 満3歳児学年「ひよこ組」入園オリエンテーション
5月から始まる満3歳児学年「ひよこ組」のオリエンテーションは例年4月中旬に行っていましたが、今年は歴の関係で始業式(11時降園)の日に時間をずらして11時半より行います。 (1階保育室)

9日(月) 家庭確認訪問(年中・年長学年)
進級学年の年中・年長学年では、始業式初日から1週間、担任教諭による家庭確認訪問が始まります。

9日(月) 平成30年度1学期始業式(11時降園)
進級学年の年中・年長学年は、体育館で始業式を行います。
一方、週末土曜日に年少学年入園式に参加予定の(4年保育進級学年の)旧ひよこ組は、この一週間自由登園となります。そのため始業式の行われる体育館へ移動せず、お教室で通常通りの保育をします。

13日(金) 創立を祝う会〔朝会〕
石川幼稚園は、昭和31年(1956年)4月、旧国鉄宇都宮駅東の軍需工場跡地に開園しました。
4/14には、63回目の入園式を迎えます。
朝会で、幼稚園の「創立記念日」について、園長先生からお話を聞き、子ども達と「幼稚園のお誕生日」をお祝いします。(体育館)

14日(土) うつのみやこども園 石川幼稚園入園式
第63回 石川幼稚園入園式
平成30年度の入園式は、創立以来かれこれ63回目になります。

式典は、園長・来賓・保護者会長の祝辞を頂いた後、職員紹介があり、さらに年長学年による『入園歓迎パフォーマンス』があります。(体育館)

16日(月) 年少学年強化週間
年少学年初登園の日から4/23(月)まで、集団生活に不慣れな新入園児のための「年少学年強化週間」ということで各クラス資格者3人体制で臨みます。

16日(月) 年少学年家庭確認訪問(13時降園)
新入園児(年少学年)も4/16(月)慣らし保育11時降園の日も含め、この週は家庭確認訪問のため、4/17(火)~20(金)まで全学年13時降園となります。

16日(月) 年少学年初登園(慣らし保育)
土曜日に入園式を終えたばかりの新入園児(年少学年)初登園の日は、「慣らし保育」のため11時の午前降園です。

17日(火) 進級学年お誕生会
お誕生月あるいはその近い月に、クラスのお友達から誕生日を祝ってもらう、お誕生会があります。
お誕生会は体育館で行われ、該当園児の保護者は、その様子を参観出来ます。
また引き続き午前中いっぱい(給食準備の時間まで)、通常保育の様子を参観出来ます。
これは、特別な行事の参観ではなく「我が子の通常の幼稚園生活が見られる。」と保護者には好評です。

平成30年度は、
4/17(火)10:30~が、年長学年お誕生会
4/19(木)10:30~が、年中学年お誕生会
です。(体育館・各保育室)

23日(月) 年少学年給食提供スタート
4/20(金)まで13時降園の家庭訪問期間中、幼稚園生活に慣れない新入園児(年少学年)はお弁当です。
4/23(月)から、給食が提供され、降園時間は14:00の通常体制となります。

※こども園の保育園児には、園側の用意したお揃いの弁当箱に給食を詰め直し提供するきめ細かな対応をしています。(1階保育室)

25日(水) 保育参観
1学期の保育参観は、4月下旬にあり、今年は
4/25年中学年
4/26年長学年
4/27年少学年
です。(各保育室)

27日(金) 英会話教室
言葉の世界が広がる5~6歳児の年長学年から、外国人講師による英会話教室が始まります。
楽しく身体を動かして、お腹のそこから英語の発声。ゲームに絵本・クイズと盛りだくさんな内容です。
来年3月まで月に1~3回ほどではありますが、子ども達が引き出しのひとつとして違う言葉の音韻を楽しんでくれればよいかな、、、と願っています。
10 月 6日(土) 運動会
毎年10月上旬、泉が丘小学校の校庭をお借りして、運動会が行われます。(泉が丘小学校)

9日(火) 衣替え
秋の衣替えは、毎年運動会の翌週からです。

12日(金) サンドイッチ作り(食育)
この日の給食は、自分たちで作るサンドイッチ!
野菜を洗って、キュウリやトマトなどを包丁で切って、ハムやツナサラダを挟んで、自分でサンドイッチを作ります。低学年は、ジャムやツナペーストなどを、やはり自分で選んで塗ります。
食育の一環として、給食費の追加料金はいただかずに提供しています。
5 月 1日(火) 満三歳児学年ひよこ組スタート
4年保育・満三歳児学年ひよこ組の1学期が5/1からスタートします。

8日(火) 歯科健診
当園の歯科健診医は、有坂歯科医師です。 (にこにこルーム)

10日(木) 眼科健診
年に1回、嘱託眼科医による眼科健診が、にこにこルームで行われます。 (にこにこルーム)

11日(金) 年中学年体操教室〔げんき〕
年中学年になると、器械体操のカリキュラム;体操教室「げんき」が始まります。

受け身の上手に出来ない現代っ子は思わぬ怪我をしやすく、器械体操の講師を招いてケガ防止のためのカリキュラムを組んでいます。

体操教室は、来年の3月まで続きます。

11日(金) 園児健康診断(内科耳鼻科)
5月中旬より、園児の学校健診が始まります。

今年は、
5/11(金)が、年長学年内科健診、
5/21(月)が、年中学年内科健診、
5/22(火)が、年少学年内科健診、
5/25(金)が、ひよこ組健診

5/1 (火)が、年長学年耳鼻科健診、
5/15(火)が、年中学年耳鼻科健診、
5/24(木)が、年少学年耳鼻科健診です。(にこにこルーム)

14日(月) 満三歳児学年ひよこ組給食提供スタート
11日(金)まで、幼稚園生活に慣れない新入園児のひよこ組さん達はお弁当です。
5/14(月)から給食が提供され、降園時間も13:45の通常体制となります。

15日(火) 保護者会総会
昨年度の保護者会役員から決算報告があり、今年度の保護者会役員から予算案が提案され、総会にかけらます。
保護者会役員皆様のご尽力により、伝統ある行事が引き継がれ、つつがなく行われています。ありがとうございます。

17日(木) 水泳教室(スイミング)スタート
今泉町のセントラル・スポーツクラブさんへバスで伺い、スイミングスクールを受講します。
1学期は年中・年長学年が3クラスずつ毎週木曜日に受講し、身辺自立が不完全な年少学年は9月になってから1回参加します。(今泉町・セントラル・スポーツクラブ)

18日(金) 年長学年卒園旅行
5月に公共の交通機関(新幹線)を利用して、年長学年の卒園旅行があります。
上野動物園の遠足は、もう50年以上も前から続いております。(上野動物公園)

22日(火) 年長学年サッカー教室
栃木SCのご協力を得て、園庭でサッカー教室が行われます。
1学期は年長学年、3学期は年中学年対象です。(園庭)

24日(木) 学校保健安全法による身体計測・尿検査
5月は学校保健安全法に定められた尿検査や視力検査、身体計測が行われます。
今年の尿検体回収日は5/24(木)です。

29日(火) 避難訓練
3歳以上の幼稚園・保育園児と0~2歳の保育園児も含めたこども園全体の大がかりな避難訓練が年2回(1学期と2学期に)行われます。
11 月 1日(水) 年中学年遠足 リンゴ狩り
年中学年の秋の遠足は、りんご狩りです。
バスに乗って、宇都宮市北部のリンゴ園に遠出します。

30日(木) カレー・パーティ
年長学年は、前日に野菜切りなどしてカレーの下準備をし、当日給食室で加熱調理してもらったカレーを体育館で頂きます。
6 月 1日(金) 衣替え
制服は、紺色ブレザーの冬服から、ポロシャツ半ズボンの夏服へと、6月1日に衣替えになります。
また冬服に戻るのは、10月の運動会が終了した翌週です。

8日(金) 交通安全教室
毎年6月頃に、県警交通課安全指導員の方にご来園頂き、交通安全について楽しくルールを学びます。

15日(金) 年少学年給食試食会
幼稚園生活に慣れた6月に、年少学年の親子給食試食会があります。

16日(土) ファミリーサタデー
毎年6月に父の日参観を土曜日に行っています。たくさんのお父様方に参加して頂きたく、十数年前より土曜日開催としております。

21日(木) 人形劇鑑賞
地域ボランティア「ICC文庫」様による人形劇を体育館で鑑賞します。(体育館)

30日(土) 地域子育て支援〔昔遊び〕
地域の老人クラブボランティアによる「昔遊び」が、園庭園舎を開放して行われます。地域にお住まいの未就園児と保護者の方は、どなたでも、ご参加頂けます。(体育館)
12 月 1日(金) 個人面談
2学期の個人面談を一人15分程度で、各自の保育教室にて行います。
15時~17時に行いますので、普段より1時間早い13時降園です。(各保育室)

4日(月) ミニミニ発表会
当園では、日本人の苦手なプレゼンテーション能力の向上を図るため、人前で発表する機会を多く設けています。1学期に1回ほど、発表会を行っていますが、1,2学期はミニミニ発表会、3学期は保育発表会です。
各年齢の発達段階に合わせて、歌や踊り、詩歌など内容を決めています。ミニミニ発表会は、合唱と詩歌の暗唱で大層な発表内容ではありませんが、人前で発表する機会を少しでも多く持たせてあげたいと、10年以上前から始めました。(体育館)

8日(金) 餅つきパーティ
日本の伝統的食文化「もち」が出来上がるまでの課程や方法を体験し、臼と杵でつき上がった餅を試食し、その風味を味わいます。
お米の生産者、餅を蒸かしてくれた調理員、杵や臼の準備をお手伝い頂いた方、黄な粉餅やお雑煮に加工しお昼の準備をしてくれた方、一つの食べ物はたくさんの方の手を経ています。
関わったすべての方に感謝する気持ちを持ってほしいと願っています。(体育館)

12日(火) 幼保合同避難訓練
3歳以上の幼稚園児と0~2歳の保育園児も含めたこども園全体での大がかりな避難訓練を行います。
東消防署より消防士さんを派遣して頂き、防火の講話をして頂きました。放水車からの放水作業や防火訓練、煙体験ハウスなど、盛り沢山の内容でした。(園庭・園舎)

14日(木) 茶道教室
年長学年は、初冬に茶道教室があります。裏千家師範の枝野滋子先生より、一人ずつお手前を頂きます。(本館1階教室ゆり組)

22日(金) 2学期終業式~クリスマス会
天皇誕生日12/23祝日の関係で、2年前より2学期の始業式を4日早め、終業式を2日早めています。
午前中に体育館で終業式を行い、続けて(幼稚園の)クリスマス集会を行います。降園時間は普通保育同様の14時です。
7 月 2日(月)  ミニミニ発表会
当園では、日本人の苦手なプレゼンテーション能力の向上を図るため、人前で発表する機会を多く設けています。1学期に1回ほど、発表会を行っていますが、1,2学期はミニミニ発表会、3学期は保育発表会です。
各年齢の発達段階に合わせて、歌や踊り、詩歌など内容を決めています。ミニミニ発表会は、合唱と詩歌の暗唱で大層な発表内容ではありませんが、人前で発表する機会を少しでも多く持たせてあげたいと、10年以上前から始めました。(体育館)

6日(金) 七夕祭り(七夕パーティ)
毎年、笹の葉に短冊の願い事を書いて、七夕飾りを園内に飾っています。
子ども達はお教室で七夕の由来を聞いて、教室で星形のお煎餅やカルピスなどいただきます。
またスイカ割りなど夏らしい伝統行事を楽しみます。

9日(月) 個人面談
1学期の終わりに「個人面談」を行い、今学期の子どもの達成事項(伸びた点)、次の学期への課題点(各自の月齢に対して期待される成長)などを保護者にお伝えしています。
この週は、13時降園の1時間早いお帰りになります。(各保育室)

20日(金) 1学期終業式
1学期の最終日、7/20に終業式が行われます。この日は、11時降園の早帰りです。(体育館)

20日(金) 宮っこ祭り
毎年、終業式の夕方に「宮っこ祭り」が園庭で開かれます。(園庭)

21日(土) 惠友会
毎年、夏休みになると卒園児の集まり「惠友会」が開かれます。
園庭や体育館でゲームをして、教室でお菓子を食べながら、近況報告をします。(各保育室)

23日(月) お泊まり保育
年長学年は、保護者から離れて「初めてのお泊まり体験」をします。宇都宮市「ロマンチック村」に滞在して、アスレチック・熱帯植物園・露天風呂など色々な事を体験します。(宇都宮市「ロマンチック村」)

25日(水) 園内研修(一次救急救命処置)
7月下旬の園内研修は、毎年宇都宮東消防署の協力を得て、救命救急の研修をします。
救急処置練習用人形を用いて、実地訓練をしています。
1 月 4日(木) 保育園仕事始め~全体研修
保育園は、1/4が仕事始めです。
1/4は登園する乳幼児がいつもより少数なので、幼稚園教諭の保育協力を得て、保育園職員の全体研修を行います。
今年は、平成29年度に保育所保育指針が改定されたので、その趣旨、改定ポイントなど研修します。(にこにこルーム)

5日(金) 幼稚園準備出勤~全体研修
幼稚園は1/5が準備出勤の日で、この日はパート職員も含めて全員出勤し、園舎内外の掃除や壁面装飾準備など、3学期の準備をします。
また、この日は保育教諭の協力を得て、幼稚園職員の全体研修を行います。
平成29年度に幼稚園教育要領が改定され、その趣旨、改定ポイントなどを研修した7/24の研修を踏まえて、「教育課程の年間指導計画」を組み立て直します。
満三歳児学年から年少、年中、年長学年ごとのグループ討議です。(保育室)

9日(火) 第3学期始業式
第3学期の始業式が体育館で行われます。3学期は、どの学年も成長の総まとめの学期です。(体育館)

10日(水) 縄跳び大会
年長学年になると縄跳び大会があります。12/6と1/10の2回、前跳びの回数を数え、多い方がその子の記録になります。
クラス毎に上位3位の園児を、翌週の朝会で表彰します。(園庭・体育館)

16日(火) 発表会通し稽古
1月下旬の発表会総合練習前に、学年毎の通し稽古が体育館であります。

年少学年が1/16、年中学年1/17、年長学年が1/18です。自分の演技に集中するだけでなく、他の子の演技も鑑賞できる態度を身につけて欲しいものですね。(体育館)

20日(土) 赤十字幼児安全法支援員資格継続研修
「赤十字幼児安全法支援員認定証」を持つ職員が多数にわたるため、幼児安全法支援員養成研修講師の方を派遣して頂き、当園で資格継続研修を行うことになりました。(体育館)

24日(水) 発表会総合練習
午前の部と午後の部に分かれ、1/23、/24と体育館で発表会の総合練習を行います。
実際の衣装を身につけ、本番さながら通し稽古を行いますが、と同時に他のクラスの演技を最後まで立派に鑑賞する態度も身に付けて欲しいと願っています。
大雪のため1/23→1/26振り替え
8 月 27日(月) 準備出勤、園内研修(研修報告会)
8月下旬までに園外研修へ出かけた職員が、毎年準備出勤の日に研修報告をしています。
各教職員個人研修のエッセンスを全職員が共有できるように、一堂に会して行います。

28日(火) 2学期始業式
2学期の始業式は、8月下旬4日間の「夏期保育」初日です。夏期保育は9月に向けて、集団生活のリズムを取り戻すカリキュラムになっています。

29日(水) 夏期保育
幼稚園は小学校よりちょっぴり早く2学期が始まります。
夏休み中に乱れた生活リズムを、2学期に向けて取り戻すカリキュラムを組んでいます。
体育館での「お化け屋敷」「ボールプール」「トンネル探検」や屋上での「シャボン玉遊び」園庭・中庭での「水遊び」など、普段より盛りだくさんで楽しい3日間です。
2 月 1日(木) 節分行事 豆まき
男子職員が鬼に扮装し、各教室を廻ります。
今年は、3日が発表会、2日が前日準備早帰りのため1日開催となっています。(各保育室)

3日(土) 第62回保育発表会
毎年3学期2月第1土曜日に、午前と午後の部に分かれて、幼稚園の保育発表会が行われます。
開園以来毎年行っているので、今年でかれこれ62回目になります。
http://twilog.org/ishiyou/date-180206
http://twilog.org/ishiyou/date-180207

6日(火) 幼小連携 御幸小交流会
幼稚園と小学校の連携事業として、近隣小学校を訪問します。
2月は、学区内の御幸小学校です。→小学校の事情で中止

7日(水) 年中学年・サッカー教室
栃木SCさんによる年中学年のサッカー教室は、3学期に行われます。
進級後、年長学年の1学期にも再度サッカー教室が開かれます。(園庭)

14日(水) 年長学年社会見学
年長学年は、近くの工場へ社会見学に出掛けます。(平出工業団地)

15日(木) 地域の子育てを支援する会
2001年(平成13年)2月、「地域の子育てを支援する会」の事務局が当園に設置されました。
運営は、泉が丘地区連合自治会との協働であり、年に一度、会合が開かれ泉が丘地区の子育て支援について話しあわれます。(なかよしランド1階会議室)

16日(金) 来年度クラス編成のための仮クラス保育(年少学年)
来年度の進級クラス編成のために、仮クラスの初回編成メンバーで、普通保育を行ってみます。
子ども同士の CHEMISTRY 相性もあるため、熟考を重ねても机上の論理で上手くことが運ぶとは限りません。
そのため、実際に通常保育を行い、その結果を元に更に熟考の上、新しいクラス編成を決定します。

17日(土) 一日入園
毎年2月下旬の土曜日に、来年度の新入園児1日入園があります。
体育館で歓迎行事が行われた後、仮クラスに分かれ保育室で、朝の活動(出欠確認など)や歌遊び、紙芝居など、一斉活動を体験します。(体育館・保育室)

19日(月) 異年齢交流・お別れ集会
月曜日の朝会の後に4つの班に分かれて1年間異年齢交流を行ってきましたが、1年間慣れ親しんだお友達とも本日が最後の交流・お別れ集会となります。

20日(火) 第1回卒園式練習
年長学年の卒園式全体練習は、2月下旬より始まり、この後3月に2回、全部で3回あります。 (体育館)

22日(木) 来年度クラス編成のための仮クラス保育(年中学年)
来年度の進級クラス編成のために、仮クラスの初回編成メンバーで、普通保育を行ってみます。
子ども同士の CHEMISTRY 相性もあるため、熟考を重ねても机上の論理で上手くことが運ぶとは限りません。
そのため、実際に通常保育を行い、その結果を元に更に熟考の上、新しいクラス編成を決定します。

23日(金) 保育園(0~2歳児)発表会
保育園の0~2歳児クラスの発表会は、毎年2月最終金曜日に体育館で行われます。(体育館)

27日(火) こども園2歳児園外保育
認定うつのみやこども園 東うつのみや保育園のそら組2歳児と、うつのみやこども園石川幼稚園のひよこ組2歳児は、合同でバスを利用した園外保育に出かけます。
9 月 7日(金) 東うつのみや保育園0-2才児保育参観
認定うつのみやこども園東うつのみや保育園では、幼稚園就園前の0~2歳児の保育参観を廊下側より年1回行っています。例年たくさんの保護者様がご来園下さり、熱心に参観なさっています。
http://twilog.org/ishiyou/date-170901
http://twilog.org/ishiyou/date-170902
3 月 2日(金) ひな祭り
園内にひな人形を飾り、学年毎にひな祭りの製作をして、ひなあられと白酒に見立てたカルピスを頂きます。

10日(土) 第62回卒園式
平成29年度第62回修了証書授与式が、体育館で行われました。
1956年の創立以来、おかげさまで延べ人数9862名の卒園生を輩出しました。(体育館)

12日(月) 年中学年書道教室
年中学年の書道教室は、12月と3月に書道師範を招いて行われます。
2度目の今回は、さてどんな文字を書くのでしょう?(本館1階教室ゆり組)

14日(水) 年少学年シャッフル給食
年少学年は、来年度の新クラス編成に向けて、「シャッフル給食」を試みました。
3班に分かれ現所属クラス以外の3つの教室で、いつもと違う教室の先生やお友達と給食を頂きます。
他のクラスのお友達とも楽しくお話しできました。(各保育室)

15日(木) 年少学年園舎内スタンプラリー
年少学年は来年度進級すると、2階の年中学年教室へ移動になります。
そこで、新学期に不慣れな2階の園舎内で不安にならない様に、3月にスタンプラリーを行い園舎内探検をします。(各保育室)

16日(金) こども園2歳児合同給食
うつのみやこども園石川幼稚園ひよこ組と認定うつのみやこども園東うつのみや保育園のそら組園児達は、幼稚園の年少学年進級に向けて、現年少学年の教室で、給食をいただきます。
いつもと違う教室で、3歳以上の幼稚園児用給食食器(四角いプレート)に配膳された給食をいただきます。(年少学年教室)

16日(金) 年少学年社会見学
年少学年も3学期にバスに乗って、社会見学に出かけます。今年の年少学年社会見学先は、老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」です。
ご挨拶の後、4班に分かれてホームの皆さんに歌や踊りのご披露をし、その後ご高齢者達との触れ合い活動後、帰園します。(宇都宮シルバーホーム)

22日(木) 平成29年度修了式
平成29年度もいよいよ終了です。子ども達は、いつもの終業式と違い、担任から「修了証書」を受け取ります。
なお、春休み中も預かり保育「なかよしクラブ」は、続いています。(体育館)

24日(土) 次年度入社職員家族内覧会
学校法人大惠会うつのみやこども園に入社する職員家族をお招きして、1時間ほどお茶会を開いています。
これは、新人社員にとって新しい職場であるこども園の環境を(人的環境も含め)、ご家族に実際見ていただきご安心いただいて、仕事にご理解とご協力を得るためです。(にこにこルーム・保育室)

24日(土) 保育園次年度準備出勤
保育園は年度末3/31まで開園し子どもを預かり、翌日4/1には次年度が始まってしまうので、前週土曜日に次年度準備を始めます。
子ども達にとって素晴らしい環境を提供する為には、念入りな計画と充分な準備期間が必要です。
保護者の理解と協力を得て、保育園の職員全員が土曜日出勤で頑張っています。(にこにこルーム・保育室)

30日(金) 保育園修了式
保育園児の年度末修了式は、3月月末に行われます。今年2018年は、月末31日が土曜日のため、3/30金曜日に行われます。(にこにこルーム)
その他 春の家庭訪問
夏の個人面談
冬の個人面談
などを通じて、きめ細やかにご家庭と連絡を取っていきます。
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る