ホーム > 山梨県の幼稚園 > 甲府市の幼稚園 > 山梨学院幼稚園

  • 山梨学院幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 山梨学院幼稚園周辺環境
住所 〒400-0805
山梨県 甲府市 酒折2-8-1
最寄駅・アクセス方法 酒折駅
電話番号 055-224-1390
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://www.ygk.ed.jp/
設立 1950年
定員 300人
教職員数 46人
卒園児・主な入学小学校 山梨学院小学校・公立小学校
園の特徴 課外教室/預かり保育/満3歳児保育/障がい児入園相談/英語教育/送迎バス/給食/入園見学会/プール
山梨学院幼稚園
QRコード
大きな地図を開く

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

山梨学院幼稚園の様子

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:田村 優子
幼児期くらい、のびのびと遊ばせてあげたい。しかもその中でわが子が、知的好奇心を高め、自分で学んでいく力を身につけていってくれたらどんなにいいだらう。そう思っていらっしゃいませんか?

幼児期の遊びを「学び」へと深めていくことは、実はそう簡単なことではありません。

ですが、山梨学院幼稚園には、それを可能にする教育環境があり、プロフェッショナルな幼稚園教諭が揃っています。

*「遊びを学びへ」・・・この特色は、以下の受賞でも証明されています。
 ソニー幼児教育支援プログラム2012年度「奨励園」、2013年度「優秀園」、2014年度「奨励園」、2015年度「優秀園」、2016年度「奨励園」、2017年度「奨励園」、2018年度「全国最優秀園」

山梨学院幼稚園の紹介

のびのびと遊び、その中で自ら学んでいく力を身につけていく
・【科学遊び】「ソニー教育支援プログラム 科学する心を育てる」7年連続受賞。2018年は全国最優秀園、2013年、2015年は優秀園(全国で12園)に入選
・【探求型英語プログラム】4・5歳児を対象とした探求型英語プログラム(EIP)
・【多文化教育】山梨学院の多彩な外国人教授、留学生との出会い。グローバルな感性の基礎の育成
・【言葉遊び】日本語は子どもが「考え感じる」ための言葉。ライブラリーには数千冊の蔵書
・【ダイナミックワールド】子どもたちがアイデアを出し合い、自分たちの手で園舎全体を巨大テーマパークに
・【音咸教室】世界で活躍する演奏家達のオーケストラ指揮者でもある山梨学院短大元保育科長が講師
・【造形遊び】個性豊かに表現し互いに称え合う。山梨学院短大教授と連携した理論と実践
・【スポーツデー】山梨学院の一流のアスリート(オリンピックコーチ・選手等)との触れ合い
・【スイミング】園内の温水プールで年間を通して実施。山梨学院水泳部が指導に協力
・【アルテア子どもファーム】自然の恵みを肌で感じる子どもたちの農園
・【安心・安全な給食】2013年度に県知事表彰を受けた園内給食施設「山梨学院クッキングハウス」で調理。週5回の完全給食
・【アレルギー対応】管理栄養士によるアレルギー対応食の提供
・【課外教室】「スポーツ」と「英会話」の放課後課外教室
・【あずかり保育】家庭的な雰囲気(手作りおやつ・お昼寝の部屋)と多様な保育プログラム(英語で遊ぼう・中国語で遊ぼうなど)
・【春・夏・冬やすみのあずかり保育】楽しい「食」のイベント(手巻き寿司パーティー、お菓子バイキングなど)と季節のイベント
・【2歳児クラス】できる限り家庭に近い環境の中で。月・水・金の週3回実施。完全給食
・【アルテア子ども館】幼稚園としては全国初の子育て支援センター。あずかり保育や2歳児クラス、子育てサークルなどを実施
・【山梨学院の豊かな教育資源の活用】施設・設備・多様な講師陣

山梨学院幼稚園の教育方針

子どもがかがやく
子どもを人として尊ぶ
  子どもの善いものは、よろこびの中で育ちます
 
本園では、子どもを深く愛し、その心の声に耳をすませ、その思いを尊重することを、とても大切にしています。
自分の思いが大切にされることを通して、子どもは自分が大切な存在であることを知り、自分以外の人を大切にしていくことを学んでいきます。
幼児期に培われた自己肯定感とそれを基盤とした他者への愛情は、その子の一生を支えます。
愛されることを通して、自分を愛し、他者を愛することを学び、共に笑い合うことで、他者と共に生きる素晴らしさを学びます。
子どもの善いものは、よろこびの中で育つのです。

生活の中で育てる
  遊びの中で生れる不思議、発見、感動
  夢中になって遊んでいるとき、それは子どもが『学んでいる』瞬間です
 
子どもたちが生活の中で自ら生み出す遊びの中にこそ、本当の学びがあります。
本園では、遊びの中で、子どもたちが「なぜだろう」「どうしたらいいんだろう」と問いをもち、子どもたちなりに実験を繰り返し、気づき、発見し、「ああ、そうなんだ!」「おもしろい!」と、実感をともなって体験的に自ら学びとっていくということを、とても大切にしています。
そうして夢中になって探究していく中で、子どもたちが実感をともなって学びとったもの、さらに、その中で味わった自ら探究する喜びは、しっかりと子どもたちの中に残り、生涯つづく学びの基盤となって、子どもたちを支えてくれるものとなります。
子どもが夢中になって遊んでいるとき、それは子どもが“学んでいる”瞬間なのです。

山梨学院幼稚園の入園案内

 
2021年
   9月 4日(土) 2022年度 入園説明会
  10月16日(土) 2022年度 入園面接
  11月 1日(月) 2022年度 入園手続き
2022年
   1月21日(金) 体育着・スモック等の販売日
   2月26日(土) 新入園児一日入園
   4月        2022年度 入園式

山梨学院幼稚園の月謝・費用

2022年度月額納付金
   
教育充実費        9,200円 送迎バス利用者
(4,500円+通園管理費)         (一人につき通園管理費4,700円)
             6,500円 自家用車利用者
                    (一家庭につき通園管理費2,000円)
             4,500円 徒歩通園者
保護者の会会費        500円
IB教育費         5,000円
給食費          7,000円 8月は不要です
   
合   計       21,700円(送迎バス利用者)
            19,000円(自家用車利用者)
            17,000円(徒歩通園者)

・本園は施設型給付幼稚園です。
・幼児教育無償化により保育料の納付はございません。
・自家用車利用者の通園管理費は、駐車場内の安全管理を目的とした、
車両誘導担当者配置のための費用として設定させていただいております。
・IB教育費は、国際バカロレアPYP認定校としての教育活動充実のための費用として、設定させていただいております。
・満3歳児保育対象児は、IB教育費はお納めいただかなくて結構です。
・満3歳児保育対象児は、満3歳児保育充実費5,000円をお納めいただきます。

  
入園時納付金
 入園金      50,000円
 施設充実費    50,000円

山梨学院幼稚園の一日

 8:00~ 早朝の保育が始まります。
 9:00~ 通園コースごとに登園し、自由に好きな遊びを楽しみます。
11:00~ クラスみんなで活動します。
それぞれの興味・発達にあった、造形・体育・音楽・自然活動などをみんなでします。
12:00~ 給食です。給食後、絵本や紙芝居をみんなで見ます。
その後、自由に好きな遊びを楽しみます。
14:30~ 通園コースごとに降園します。
アルテア子ども館でのあずかり保育も始まります。

山梨学院幼稚園年間行事

4 月 入園式
10 月 運動会
入園面接
2歳児・満3歳児・年少児親子遠足
年長児修園旅行
5 月 保育参観
梅漬け
11 月 入園手続
ダイナミックワールド保育参加
干し柿づくり
6 月 創立記念日
スイミング参観
2歳児・満3歳児保育参観
12 月 たのしい音楽会
7 月 年中児親子遠足
人形劇団「プーク」鑑賞会
年長児スペシャルデー
1 月 もちつき
交通安全教室
8 月 2 月 節分
2歳・満3歳・年中・年少児保育参観
卒園発表会
新入園児一日入園
9 月 入園説明会 3 月 卒園式
その他 内科・耳鼻科・歯科検診
アルテア子どもファームでの栽培・収穫
各種園外保育
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る